TOP > 考察・育成のすゝめ > 黒考察

関連ページ:


基本情報

ステータス

  • HP:8767
  • ATK:3546
  • DEF:2842

キャラクターの特徴

  • アラカルトバレンタインの「暁美ほむら(眼鏡ver)」編で登場した匿名希望の黒羽根の魔法少女。
    • 各種グラフィックは敵で出てくる黒羽根(闇属性)と同一のもの。ボイスは戦闘時のみ。
  • 2018年2月15日15:00までに暁美ほむら編ストーリー④をクリア済みの方に公式から配布。
    • アラカルトバレンタイン2ndにて専用メモリア「あの日の悔い」と共にショップに並んだ。
  • 記念品の意味合いが強い魔法少女で、唯一星2以上に覚醒できない。
  • また、他の魔法少女のようにデスティニージェムもマギアチップ等では入手できないため、魔力開放を行うこともできない。
  • 専用メモリア「あの日の悔い」は戦闘不能時に攻撃力UP[Ⅳ]&防御力UP[Ⅳ](味全/2T)を発動、という効果のメモリア。
    • 因みに「環いろは」のマギアで復活して再度戦闘不能にするとまた発動する。

欠点

  • 仕方ないことだが、ステータスは全魔法少女で最低の数値である。
  • 魔力開放ができないためメモリアでステータスを補強するのも難しい。
  • 使用すること自体が一種の縛りプレイであり、愛がなければ普通の使用には堪えない。

運用・考察

  • 記念品の意味合いが強い魔法少女。
  • ミラーズでは、囮役としてであれば活路を見出せる。また、あえて単騎で置くことで、アプリの強制終了による防衛勝利を狙える可能性がある。
  • 1つだけ装備できるメモリアとしては、挑発、回避、HP自動回復がおすすめである。
    • 専用メモリア「あの日の悔い」はミラーズで使用するならばアトリビュートデルタの十字の結合部等に置いていれば、ブラストで上手く巻き込んで発動してくれるはずである。
  • 弱い魔法少女であることを最大に活かすならば役割を持てる。
    • 強いフレンド魔法少女をソロで使用したい時に、挑発メモリアと共に選ぶ。
    • 踏破型では☆1魔法少女の再復活時間は30分とぶっちぎりで短い為。相手の様子を見る斥候役として最適である。
    • 踏破にて出撃制限3人パーティのステージで2人編成をしたい時は黒を混ぜて、1ターン目で挑発すれば…疑似的な2人編成にすることが可能。
  • 真っ当に「黒」を戦闘で用いたいならば「暁美ほむら(眼鏡ver)」と一緒に採用するといいでしょう。
    • 黒を守れる回避コネクトと暁美ほむらへのコネクトは攻撃力が上昇するのでうってつけのコンビである。

コネクト運用・考察

  • AcceleMPUPを付与できる
  • ほむら(眼鏡Ver)にのみ攻撃力UPを追加で付与する。

マギア運用・考察

  • 敵「単体」にダメージ。
  • 全魔法少女中最低のATK、効果量「1」であるためダメージには全く期待できない。

高難度での運用

  • やはり最低のステータス、メモリア1枠のみであることが足を引っ張ってしまいます。
  • ボス戦前の前哨戦で倒されてしまうことも多いため、よほど使いたい時以外は他の魔法少女を採用した方が良いです。

まとめ

  • 2018年2月15日15:00までに暁美ほむら編ストーリー4をクリア済みの方に公式から配布された魔法少女で、記念品の意味合いが強い魔法少女です。
  • このことは☆2以上に覚醒できないこと、魔力開放が不可能であることからも言えます。
  • どうしても使いたい場合は、主役にはなれないので、1枠しかないメモリアでできる限りの工夫して、名脇役として活路を見出したい。

コメント

コメントはありません。 Comments/黒考察?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-11 (月) 20:18:30 (157d)