TOP > 考察・育成のすゝめ > 常盤ななか考察

関連ページ:常盤ななか


基本情報

基本ステータス

※☆4、レベル80、最終覚醒なしの数値

  • HP:20743
  • ATK:6606
  • DEF:6479

キャラクターの特徴

  • レアガチャで恒常排出される初期レアリティが☆3の魔法少女。
  • ディスク構成から、同レアリティの「竜城明日香」や
    初期レアリティが☆2である「七海やちよ」とよく比較される魔法少女。
  • 現状では、「七海やちよ」が一足先に☆5解放を果たし、一線級の活躍をしているため影が薄い印象を持たれやすい。
  • 「縦Blastディスク」を3枚持っていることから、周回性能は高い。
  • コネクト効果に「攻撃力UP」があることで、オート操作時に「七海やちよ」よりも効果が無駄になりにくい。

欠点

  • どうしても「七海やちよ」と比較されてしまう。
  • 最高レアが☆4であるため、☆5組と比べると各種ステータスで劣る部分が出てしまう。
  • マギアで与えられるダメージについてはあまり期待できない。
  • Acceleディスクが1枚のみなのでMPを貯めにくい。

運用・考察

ピュエラコンボでのDisc組み合わせ

  • 威力重視の組み合わせ
    • 1位:BBB
    • 2位:ACB
    • 3位:CBA
  • MP重視組み合わせ
    • 1位:BCA
    • 2位:ABC
    • 3位:ACB & CBA
  • 威力重視ならBBB、MP重視ならBCAのDisc選択が効率がいいです。
  • B3枚持ちはBBBで最大火力で範囲攻撃できます。
  • MPと威力を両立するならCBAがおすすめですが、MPを多く溜めれるわけではありません。
  • B3枚持ちの性能を生かすならBBBをメインに使っていきましょう。

コネクト運用・考察

「BlastダメージUPと攻撃力UP」を付与します。

  • ポイントはBlastコンボが成立しない状況でコネクトしても攻撃力UPが乗ってくれる点です。
  • この利点はオート操作にしているときに強く発揮され、
    理想的なコネクトで無くても効果が無駄になりにくいという点がメリットになります。

マギア運用・考察

  • 効果は「敵全体にダメージと敵全体の防御力DOWN(3T)とバフを解除」
  • 敵全体にダメージを与えるのですが、肝心の攻撃力が現状そこまで高くないという欠点があります。
  • しかし、防御力DOWNとバフ解除の追加効果は強力で、マギア&ドッペル3連発の最初に打つことで、
    次のマギア&ドッペルの火力を引き上げることができます。
  • 威力、追加効果ともに、☆5昇格でどこまで強化されるかに期待しましょう。

高難度での運用

  • Blastディスク3枚持ちであるため、ボス戦があるクエストよりも、
    使い魔・手下戦のみのクエストの方が活躍できる機会があります。
  • やちよや杏子など、Blast3枚持ちの魔法少女とチームを組むことで、
    高速周回向けのパーティを組むのがおすすめです。
  • マギア主体のパーティに取り入れる場合は、MP回復ができる魔法少女と一緒に組むと
    良いでしょう。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • test -- 2018-02-19 (月) 19:50:49
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-10 (土) 21:13:34 (10d)