[TOP>マギアレコード攻略wiki(マギレコwiki)]] > 魔法少女一覧 > 小さなキュゥべえ

関連ページ:小さなキュゥべえ考察?


※スマホ版からの閲覧は横向きにすると見やすくなります。


イラスト

覚醒前イラスト

※イラスト下部にはプレイヤー名が入ります。

覚醒イラスト※ネタバレ注意!

+  ←クリックでオープン

基本情報

属性/名前/入手先など

属性闇属性
レアリティ☆4~5
タイプエクシード型
名前小さなキュゥべえ
フリガナチイサナキュゥベエ
入手先期間限定ガチャから入手

ディスク

アクセルディスク.jpgアクセルディスク.jpg右斜めブラストディスク.jpeg左斜めブラストディスク.jpegチャージディスク.jpg

ステータス

☆4☆5
LVレベル1レベル80LVレベル1レベル100
HP702425286HP798231928
ATK22658154ATK257410296
DEF16075784DEF18267304

カード構成によるMP獲得量

こちらを参照

EXスキル効果

EXスキル名セレニティ・アデプト[Ⅰ](完凸でⅡ)
魔力開放0~2回
(完凸前)
与えるダメージUP[Ⅰ]&MP自動回復[Ⅰ]
状態異常耐性UP[Ⅰ]のアビリティを所持
魔力開放3回
(完凸後)
与えるダメージUP[Ⅱ]&MP自動回復[Ⅱ]
&状態異常耐性UP[Ⅱ]のアビリティを所持

コネクト、マギア効果

コネクト

コネクト名モッキュ、モキューイ!
☆4攻撃力UP[Ⅶ]&Blast ダメージUP[Ⅶ]
HP回復[Ⅶ]
☆5攻撃力UP[Ⅸ]&Blast ダメージUP[Ⅸ]
&HP回復[Ⅸ]
  • 小さなキュゥべえのBlastディスクのコネクトについて
    • 小さなキュゥべえ→他魔法少女、他魔法少女→小さなキュゥべえ共に右回転(時計回りに)45度の角度で攻撃するようです。
      斜めBlastを持たないキャラに斜めBlastさせる、またはその逆を行うことはできない模様。

マギア

マギア名ひとりだって戦う勇気
☆4敵全体にダメージ[Ⅴ]
防御力DOWN(敵全/3T)
&ダメージカット(味全/3T)&ヴァリアブル(自/3T)
☆5敵全体にダメージ[Ⅶ]
防御力DOWN(敵全/3T)
&ダメージカット(味全/3T)&ヴァリアブル(自/3T)

ドッペル

ドッペル名みかづき荘の一員として
効果敵全体にダメージ[Ⅸ]
防御力DOWN(敵全/3T)
&ダメージカット(味全/3T)&ヴァリアブル(自/3T)
詳細

精神強化

最大能力値アップ

  • HP+4586
  • ATK+2514
  • DEF+3512

潜在スキル

  • Blast ダメージUP[Ⅵ]&ヴァリアブル(自/1T)(再チャージ:10T)

潜在アビリティ

  • ドッペルダメージUP[Ⅰ]&マギアダメージUP[Ⅰ]
  • ドッペルダメージUP[Ⅰ]&マギアダメージUP[Ⅰ]
  • MP100以上時MP獲得量UP[Ⅱ]
  • MP100以上時MP獲得量UP[Ⅱ]
  • MP100以上時MP獲得量UP[Ⅱ]
  • マギアダメージUP[Ⅱ]
  • Blast ダメージUP[Ⅲ]
  • ダメージカット状態[Ⅱ]
  • Blast攻撃時MP獲得[Ⅱ]
  • Blast攻撃時MP獲得[Ⅲ]
  • デバフ効果を1回無効(自/∞)
  • デバフ効果を1回無効(自/∞)

ディスク性能アップ

  • Accele6%
  • Blast8%
  • Charge4%

専用メモリア※ネタバレ注意!

+  ←クリックでオープン

育成素材

+  この項目は未編集です

プロフィール

プロフィール
設定神浜市内だけにいる、キュゥべえと思われる個体。
その見た目は他の個体にはない幼さで、当初は町をうろつく姿が目撃されていたが、
現在はみかづき荘の住人と居る姿が多く見られる。
何を目的にしているかは不明であり、非常に謎が多い。
学校名
声優加藤英美里
イラストササギコウシ

ホーム画像※ネタバレ注意!

+  ←クリックでオープン

ボイス(いろは)

魔法少女
自己
紹介①
「モキュモキュ、モッキュー、モキュキュ!」『多分なんですけど、きっとこの子、みんなに感謝したいんだと思います。最初は私だけだったけど、時間をかけていろんな魔法少女たちと繋がってきたから』「モッキュー!」『ふふっ、これからもみんなと一緒に仲良くしていけるといいね』
自己
紹介②
「モッキュッキュ、モキュキュップイ!モーキュモキュモッキュ!」『みんなに自己紹介をしてるのかな。きっと、よろしくお願いしますって言ってると思います』
育成
強化
LV
UP時
モッキュウ!モッキュップイ!
強化
LV
最大時
最近運動してるみたいだけど、見た目だけだと分からないや。
エピ
ソード
LV
アップ
これ読んでみる?この子についてまとめたレポートなんだって。
魔力
解放①
『最初みかづき荘に来たときは、まだ空気もピリピリしてたよね』「モキュモキュ!」
魔力
解放②
「キュップイ!モッキュ、モキュキュイ!」『そうだね。五人になってからは、一緒にご飯を食べたり、お風呂に入ったり…今の雰囲気になっていったよね』
魔力
解放③
『ずっとこうして私たちの近くにいて、一緒に戦ってくれる…。もしかして、あなたにも戦う理由があるの?』「モッキュ?」
マギア
LVUP
無理しちゃダメだよ。必要なときは、私たちをちゃんと呼んでね。
魔法
少女
覚醒①
モッキュー!モキュキュー!
魔法
少女
覚醒②
「モッキュモッキュ!」『あれ?今私、この子に褒められたのかな。もしかしたら前よりも周りを見て戦えるようになったのに、気付いてくれたのかも』
魔法
少女
覚醒③
「モッキュー、モッキュイ!」『うふふ、なんだか力強くなったね。でも、危ないときは無理はせずに、助けを呼んでいいんだからね。みかづき荘のみんなは仲間なんだから』「キュウ!」
ホーム
ログ
イン
初回
「モッキュー!モキュモッキュー!」『あああごめんなさい、なんかこの子今日は元気いっぱいで…。お客さんが来て嬉しいのかな』
ログ
イン
(朝)
『朝ごはん用意してたらもうこんな時間…!あの、ちょっと手が離せないから、かわりにフェリシアちゃん達を起こしてきてくれる?』「モッキュ!」
ログ
イン
(昼)
『お昼休みになると、いろんな魔法少女の様子を見て回ってるの?この間大学にひょっこり出てきたって、やちよさんが言ってたよ』「モキュモキュ~!」
ログ
イン
(夜)
『うーん…食事で困ったことって一度もないかも。苦手な食べ物とかもないし、どんな味付けでも食べてくれるから。そうだよね』「キュップイ!」
ログ
イン
(深夜)
「モッキュウ!」『も~、今日は汚れてるから、ちゃんとお風呂に入らないとダメだよ。ちゃんとシャンプーしてあげるから、ね?』「モッキュゥ…。」
ログ
イン
その他
ひゃ?!ちょっとおっこどしちゃうから暴れないで!みかづき荘の人じゃないから、ちょっと警戒しちゃってるのかな…。
ログ
イン
AP
最大
「モッキュウ!モッキュウ!」『そうだね、今日も楽しかったね!』「モギュウ…モキュモキュゥ…」『え、何?!…この反応…魔女がいることを知らせてくれてたの?』
ログ
イン
BP
最大
『果てなしのミラーズについては、この子もよく知らないみたいなんです。でもコピーはいるから、中には入ったことがあるのかな』「モキュゥ…モキュプイ…」
魔法
少女
タップ①
あれ?もしかしてこの子、ちょっとだけ太っちゃったかな?でも気のせいだよね、私たちと同じものを食べてるから不安になっちゃって。
魔法
少女
タップ②
「モキュキュー!モキュ、モキュキュイ!」『ちょっとダメだよ、みんな今は宿題の時間なんだから、静かにしておかないと。そうだ、おやつ食べる?』
魔法
少女
タップ③
「モ~キュイ~…」『なんだか不思議。こうして頭を撫でられて嬉しそうにしてる姿って、他の動物と変わらないから。ふふっ、気持ちいい?』「キュイ!」
魔法
少女
タップ④
「モギュウ、モキュゥ…」『手編みで服とか作ってみたんだけど、肌触りとか気になるのかな。可愛くなると思ったんだけど…。毛糸以外でも考えてみよう』
魔法
少女
タップ⑤
「キュ~ウ?」『こうして一緒にテレビを見たり、家の中で何かをするのが自然になって、この子と私たちって、もう家族みたいになっちゃってるの』
魔法
少女
タップ⑥
『キュゥべえは人の感情が分からないって言うけど、近くにいると分かるの。この子は私たちの気持ちを分かってくれてるなって』「モッキュイ!」『えへへ』
魔法
少女
タップ⑦
あ、この子はペットじゃないよ。なんか特別っていうか。手のかかる子どもとか、兄弟とかでもなくて…。うーん…なんか言い表せないの。
魔法
少女
タップ⑧
『ありがとう』「キュ?」『願いを叶えたのがあなたでも、守ってくれたのもあなただから。だから少し歪だとしても、感謝したい気持ちでいつもいっぱいなんだよ』
クエスト
クエ
スト
開始
モキュプイ!モキュモッキュ!
クエ
スト
勝利①
モキュゥ~♪
クエ
スト
勝利②
モッキュ、モキュプイ…!
クエ
スト
勝利③
モキュゥ…モキュッキュ、モキュキュイ…
図鑑未収録
隠し
ボイス
「モ、モキュ?」『あの、普通のキュゥべえと比べたらすごく小さいから、触るときは気をつけてね』「モギュウ~、モギュウ~…」『ごめんなさい、やっぱり少し怖いみたいだから、また今度チャレンジしてみよう』

※隠しボイスはネタバレ防止で反転すると見れます。

(やちよ)

ホーム
ログ
イン
初回
今日はこの子に会いに来てくれたのよね。ただ、あいにくなんだけど今眠っちゃってるみたいなのよ。後で起きたら一緒に遊びましょう。
ログ
イン
(朝)
『さて、そろそろ朝ごはんの支度をしないと。ほら、ちょっと降りてくれる?』「モッキュー?」『そんな顔してもダメよ、みんな起きてきちゃうから』
ログ
イン
(昼)
『この子の日常って私にもよく分からないんだけど、結構いろんな魔法少女のところを周ってるみたいよ。大学にもひょっこり顔を出すし』「モキュモキュ!」
ログ
イン
(夜)
『夕飯の買い物に行くときに偶然見かけてね、捕まえちゃったのよ』「キュイーン…」『そんな悲しい顔しないで。臨時収入があったから何か買ってあげるつもりだったのよ』
ログ
イン
(深夜)
『戸締まりも確認したし、そろそろ寝ましょうか』「キュゥ…モッキュゥ…」『このまま降ろすのはかわいそうだし、もう少しお茶でも飲んでようかな』
ログ
イン
その他
この子の偉いところは、粗相をしないところよね。むしろ私たちに協力的で助かるくらいだわ。
ログ
イン
AP
最大
「モッキュー!モキュモッキュウ!」『魔女の反応を感じるわね。このまま結界の中に入るのは危険だから、私が先行している間に、みんなを呼んできて』「キュ!」
ログ
イン
BP
最大
『この子のコピーが果てなしのミラーズに…?どういうことかしら。別に戦えるわけでもないから、必要ないと思うけど…ねえ』「キューウ?」
魔法
少女
タップ①
『今日の夕飯は、このメニューから選んでくれる?私がせーのって合図をしたら、ぽんって手を置いてくれるだけでいいわ』「モッキュー!」『それじゃあ行くわよ、せーの』
魔法
少女
タップ②
『この子、欲しいものがあると、広告と私をチラチラ見るのよね。ほら、こうやって』「モッキュー、モッキュー」『ちょっと、ペットは飼わないわよ』
魔法
少女
タップ③
『今日は木崎さんの相談所に行ってたみたいだけど、お客さんのお菓子に手を出して怒られたんですって?鶴乃が言ってたけど』「モッキュー…」
魔法
少女
タップ④
『里見さんがこの子の生態を気にしてるんだけど、正直私もちょっと気になるのよね。動物病院でいろいろ調べてもらえるのかしら』「モッキュー!」
魔法
少女
タップ⑤
最初に見たとき、この子は危険なイレギュラーだと思って排除しようとした。今じゃ考えられない光景よね。
魔法
少女
タップ⑥
『はぁ…はぁ…。やっと捕まえたわ。お風呂上がりはちゃんと乾かすように言ってるのに、もうフェリシア…』「モッキュッキュー、モッキュッキューイ!」『あなたも文句言わないの!』
魔法
少女
タップ⑦
二葉さんがテレビで子猫のゴロゴロを観ているとね、気付いたらこの子も隣にちょこんと座って、一緒に観てるのよ。うふふ。
魔法
少女
タップ⑧
『確かにこの子はキュゥべえかもしれない。でも、同じだなんて思ってないわ。今となっては小さいけど頼りになる仲間のひとりよ』「モッキュ~」
図鑑未収録
隠し
ボイス
『くしゃくしゃくしゃ~』「モッキュ、モキューイ!」『ふふっ。本当にこうやって遊んでると、他の小さな動物たちと何ら変わらないのよね』

※隠しボイスはネタバレ防止で反転すると見れます。

(鶴乃)

ホーム
ログ
イン
初回
『来た来た!今日の来客第一号!一緒に全力でお出迎えするよ!せーの、いらっしゃいませー!』「モッキュッキュー!モキューイ!」
ログ
イン
(朝)
「モ…モキュー…」『あー…眠そうだから中華鍋を叩いたんだけど、思ったより響いちゃったみたいで…。あの、ごめんね…?』
ログ
イン
(昼)
『ふふん。朝はこの子をびっくりさせちゃったからね、お詫びに万々歳四千年弁当を作ってきたよ!ほら、食べきって!』「モ、モキュゥ…?!」
ログ
イン
(夜)
「キュゥ…」『なんか、ごめんね、お昼のお弁当多かったよね。夕飯が入らないとやちよが怒るだろうし…拾い食いしてたってことにしていい?!』「モキュゥ?!」
ログ
イン
(深夜)
「モッキュ、モッキュー!」『頑張れ頑張れ!たとえおなかがいっぱいでも、やちよの料理はおいしいから、全部入るはずだよー!な、なんなら、私も手伝うよー!』
ログ
イン
その他
『お客さんも来ないし、散歩でも行こっか!ついでに他のお店の調査もしていこー!』「モッキュ?!モキュモッキュー!」『うん、近所にできたチェーン店は、気になるね』
ログ
イン
AP
最大
『うー、魔女の反応があるから、ちょっと私行ってくるよ!』「モッキュ、モッキュ!」『えー…付いてきたいのは分かるけど、離れないようにしてよ』
ログ
イン
BP
最大
『果てなしのミラーズに行ったら、この子のコピーまでいたんだよね。ただ、汚い言葉でしゃべってたけど…。まさか、あれが本性?!』「モキュウ!」
魔法
少女
タップ①
『さてさて、今日はみかづき荘に泊まりがけで遊びに行くから、夜の湯たんぽ役は任せたよ!』「キュイッ!」
魔法
少女
タップ②
『万々歳でびっくりドッキリ食材フェアをするんだけど、目玉となる食材がなくて~。どこかに…どこかに~…』「モ、モキュゥ…」『いやあ、ただの興味興味!怯えないでいいよ~!』
魔法
少女
タップ③
『お店が暇なとき、フェリシアと一緒にこの子に仕込んだ芸を今こそ見せるときだね!行くよ、高速アルプス一万尺~!』「モッキューイ!」
魔法
少女
タップ④
『時々やちよに言われるんだよね。私がこの子を触ってると、いつか潰しそうだって。そんなことないよね』「モ、モキュ~…」『え。ウソでしょ』
魔法
少女
タップ⑤
実はこの子、万々歳によく顔を出してくれるんだよ。ただ一度踏みそうになって、お客さんにラーメンこぼしたときは困ったけど…。
魔法
少女
タップ⑥
『なんか、最初はやちよのことを一番怖がってたけど、今となってはいろはちゃんたち以上に仲良くなってる気がする。気のせいかな』「モッキュ?」
魔法
少女
タップ⑦
『なんか、この子がグリーフシードの回収をしてるところって一度も見たことないんだけど、背中の中って、どうなってるんだろ~?』「モギュウ~!モキュウ!」『うわあごめん!』
魔法
少女
タップ⑧
『最初は神浜に不思議なキュゥべえがいるなーって思ってただけだから、今となっては変な感じ!みかづき荘には欠かせない存在だもんね』「プッキュ~イ」
図鑑未収録
隠し
ボイス
『思いついてしまった。人にはキュゥべえが見えないことを応用すれば、この子を使ったイリュージョン万々歳ができる!』「モ、モキュウ?」『宙に浮くトレイとか器とか…!あれ、これじゃ幽霊みたいかも』

※隠しボイスはネタバレ防止で反転すると見れます。

(フェリシア)

ホーム
ログ
イン
初回
『お!ちょーいいタイミングじゃん!ちょうどコイツの家を作ってるところだからさ、手伝ってくれよ』「モッキュ、モキュー!」
ログ
イン
(朝)
「モッキュ、モッキュー!」『ぐ!なんだよ~まだねみーんだよ~。こんど起こそうとしたら、オレのハンマーでぺやんこに…に…zzz…』「…モギュゥ…」
ログ
イン
(昼)
『あ?なんだよ、弁当のおかずはあげられないぞ。綿密に計算して食ってるんだからな』「キュウ…」『あ~もう、じゃ一つやるよ。ほら、パセリ』
ログ
イン
(夜)
『さっきコイツを捕まえたからさ、今から一緒に遊ぶところなんだぞ。あやめと見つけたちょーでかいクワガタ、絶対に捕まえようぜ!』「モッキュー!モキュモーッキュ!」
ログ
イン
(深夜)
あー…ぜんっぜん眠れねー…。こうなったら、羊以外を数えるか。モッキュが一匹、モッキュが二匹…。ダメだ、気分が悪くなってきたぞ。
ログ
イン
その他
『なんか、何もやる気が出ねーし、暇な時間が続くときってあるよなー。まあ、今がそうなんだけど。コイツなんか芸とかできないのか?』「モ、モキュ?」
ログ
イン
AP
最大
『やべ、魔女の反応だ。でも弱そうだし、オレひとりでドカンとやれそうだな。それともコンビネーション技で倒すか?』「モッキューイ!」『んなもんねーよ!』
ログ
イン
BP
最大
果てなしのミラーズにこいつを連れて行くのは無理じゃね?迷子になって消えたら怒られるし。いや、コピーを連れて帰ればいいのか。
魔法
少女
タップ①
『じゃじゃーん!専用アスレチックの完成だ!罠もあるから緊張感もあってサイコーだぞ!ほら、見ろよこれ!とりもち地獄だぞ!』「モ、モキュゥ…?」
魔法
少女
タップ②
『なんかコイツ、オレがゲームしてると覗き込んでくるんだよな。そんなに見てて面白いのか?』「モッキュー!」『ふーん、ま、別に邪魔じゃないしいいけどな』
魔法
少女
タップ③
『おっしゃー!デカゴンボールの劇場版最新作が配信されたぞ!早速鶴乃たちも誘って一緒に観ようぜ!』「モッキュッキューイ、モキューイ!」
魔法
少女
タップ④
『なんか今日の万々歳は客が多くて疲れたぞ…。油でギトギトだし髪もペトペトしてるぞ…』「プッキュ~…」『あ~…後でシャンプーしてやるぞ』
魔法
少女
タップ⑤
『あーあ!お前のせいでオレまでやちよに怒られたじゃん!』「モッキュ~…」『でも気持ちは分かるぞ。うまそうなメシがあったらこっそりつまみ食いしたくなるもんな!』
魔法
少女
タップ⑥
「モギュウ、モギュウ~!」『んな怖がることねーだろ、キャットタワーを超えた最高の遊び場、モッキュタワーだぞ!使ってみたら絶対にハマるって!』
魔法
少女
タップ⑦
『実はオレさ、昔はなんかペットを飼うのが夢だったんだよな。やっぱ牛には叶わねーけど、コイツがいるだけでちょっと楽しいよな』「モッキュ~キュ~♪」
魔法
少女
タップ⑧
父ちゃんと母ちゃんを殺した魔女を生んだのもキュゥべえだしさ、やっぱアイツは嫌いだぞ。でも、コイツだけはなんか違うんだよな。
図鑑未収録
隠し
ボイス
『正直、コイツは羨ましいよなー。勉強はしなくていいし、いくらゴロゴロしてたって文句言われないんだぜ?』「モキュモッキュ、モキュキューイ」『何言ってるか分からないから、とりあえずわしゃわしゃしてやるっ!』

※隠しボイスはネタバレ防止で反転すると見れます。

(さな)

ホーム
ログ
イン
初回
『今日はみんないないから、この子と一緒にお留守番してたんです』「モッキュイ!」『でも、普通の人にはどっちも見えないから、留守を守れないですよね』
ログ
イン
(朝)
『今日はありがとう。夜遅かったから寝坊するかと思ったけど、起こしてくれたから遅刻しないで済みそうだよ』「モッキュッキュイ!モッキュップイ!」
ログ
イン
(昼)
「モキュキューイ!」『あ、もう!学校に来るのはいいけど、気をつけないとダメだよ。良く思ってない魔法少女だっているんだから…』
ログ
イン
(夜)
「モッキュ~イ」『夕暮れ時の川って、キラキラして綺麗だよね。前は見てると悲しい気持ちになったけど、こうして誰かと見てると楽しいな』
ログ
イン
(深夜)
『待って!まだちゃんと乾いてないから、床が濡れちゃうよ。ドライヤー持ってくるから、ちゃんと乾かそうね』「プッキュ~イ…」
ログ
イン
その他
『そうだ、時間があるから絵本を読んであげる』「モッキュー!」『ふふっ、いろんな本があるから、好きなのを選んでいいよ』
ログ
イン
AP
最大
「モッキュー、モッキュイ…」『うん、なんだか嫌な感じ。多分近くに魔女がいるね。付いてくるなら、傍から離れないようにしてね』
ログ
イン
BP
最大
この間、果てなしのミラーズに行ったんですけど、この子がいたような気がして。このままだと、かわいいものでいっぱいになっちゃいます。
魔法
少女
タップ①
『実はこの子と一緒に子猫のゴロゴロをよく観るんですけど、ゴロゴロが動くと、しっぽが動いてかわいいんですよね』「モッキュ!モッキュ!」『え、もう始まる時間?!』
魔法
少女
タップ②
『私たちみんな、この子と仲良しなんですけど、でもやっぱり、一番懐いてるのはいろはさんとういちゃんかも』「モッキューイ!モキュモキュッキュイ!」『ふふっ、なんだか励ましてくれてるみたいです』
魔法
少女
タップ③
「プイ!モッキュイ!」『だ、ダメだよ、この間もお菓子食べすぎて怒られてたんだから、これ以上は禁止。ね、いろはさんたちに怒られるよ』
魔法
少女
タップ④
この子、街でふらっと見かけることがあるんですけど、追いかけても見失っちゃうんですよね。どこに行ってるのかな。
魔法
少女
タップ⑤
『日曜の朝にやってるアニメに、こういうマスコットと一緒に戦ってる女の子が映ってたんですよね。今の私もそんな感じかな』「モッキュ?」「そんなきょとんとしないで、恥ずかしいよ…』
魔法
少女
タップ⑥
私もたまには、勇気を出して言ってみようかな。この子と一緒にお風呂に入りたいって。なんだか、なかなか言い出せなくて…。
魔法
少女
タップ⑦
「モッキュ~…キューイ…」『ふふっ。寝ちゃってると、本当に小動物みたいでかわいいですよね。どんな夢を見てるのかな』
魔法
少女
タップ⑧
『時々、孤独な雰囲気っていうか、少しだけ私とこの子って似てるような気がするんです。ひとりぼっちだったときがあると思うから…』「モッキュー、モキュモップイ!」
図鑑未収録
隠し
ボイス
『そう、最近少しだけ、自分で絵本を描いてみたいなって思ってて。それで、この子を主人公にしようと思うんです』「キュップイ?」『うん!たくさん活躍させるから、楽しみにしててね』

※隠しボイスはネタバレ防止で反転すると見れます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-08-07 (日) 00:21:39 (56d)