TOP > 考察・育成のすゝめ > 安名メル考察

関連ページ:安名メル


基本情報

キャラクターの特徴

  • 木属性のサポートタイプ魔法少女。
  • コネクトもマギアも「確率で」という文言が目立ち効果が効くかどうかも運次第。
    まさに占い、運試し。
  • 固有メモリア「占い禁止令」の状態異常耐性DOWNは地味に貴重な効果なので、状態異常を絡めた戦術をするなら「杏名メル」を使うこともあるでしょう。

欠点

  • 確率で無効化するので運が悪いと効果が薄い。
  • マギアの威力は低く状態異常を狙う必要があり、その状態異常も確率なので運に左右される。

運用・考察

ピュエラコンボでのDisc組み合わせ

コネクト運用・考察

  • 攻撃力UP[Ⅶ]&確率で回避無効&確率でカウンター無効
  • 攻撃力が上昇するので最低限度の働きはします。
  • 回避やカウンターをする魔女はイベントや高難易度で出てくるので、
    有効な相手も多いです…運が絡みますが。

マギア運用・考察

  • 敵全体にダメージ[Ⅲ]&確率で毒(全/3T)&確率で暗闇・拘束・スキル不可(敵全/1T)
  • 全体に4つもの状態異常を与える可能性があるマギア。
  • 拘束>暗黒>スキル不可>毒の順に発動して嬉しい状態異常です。
  • 確実に一定の状態異常が欲しい時は他の魔法少女を使う方がいいかもしれません。
    • こっちは不確実ながらも複数の状態異常を与えられる効果で運が絡みますが、
      どれかが当たれば無駄にはなりません。状態異常が一つのみだと耐性一つで無駄になる可能性がある為です。
  • 固有メモリアの「占い禁止令」(クウェル・レジスト)による全体状態異常耐性DOWNを持たせる選択肢もアリかもしれません。

高難度での運用

  • 状態異常を絡めた戦術を取りたい…がその魔法少女を持ってないという時はそのまま使ってよいかと思います。
  • 基本的にMPを溜めつつマギアを撃ちましょう。複数部位の魔女だと思ったよりも効いてくれます。
  • 真価を発揮するのは踏破の時かもしれません。
    踏破で状態異常耐性がある敵にクウェル・レジストを重ねがけすれば、状態異常が通るようになります。
    固有メモリアで状態異常耐性DOWNさせる効果を持つのは
    「御崎海香」「ホーリーアリナ」のみ。汎用にあるのは☆1メモリア「影の魔女の手下」のみです。
  • 状態異常で魅了や拘束が通れば1ターンの猶予が、呪いや幻惑等が入ればダメージの上昇が、状態異常時ダメージアップがあれば使用するマギアやドッペルが強化されるのでより多くのダメージが効率よく入るようになります。
    「ホーリーマミ」を使用する時はかなりダメージに差が出るので覚えておくといいかもしれません。

コメント

コメントはありません。 Comments/安名メル考察?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-04 (月) 00:03:38 (73d)