TOP > 考察・育成のすゝめ > コルボー考察

関連ページ:コルボー


基本情報

キャラクターの特徴

  • たると☆マギカイベント第二弾「常世の闇の叛乱者」限定ガチャで排出された魔法少女。
    • 本人自身は第一弾「時を越えて鳴らす鐘」で先行登場し、ボス敵として君臨していました。
  • ディスク構成はA1B2C2。ブラストは縦横それぞれ1枚ずつ。

欠点

  • アクセルディスクが1枚しかないためマギアゲージが溜まりにくいです。
  • 星4止まりのアタック型のため打たれ弱さが目立ちます。
  • 現在は限定ガチャが終了したため、完凸させたければデスティニーボトルかマギアチップの交換頼りになってしまいます。
    • 初期星3のため要求量も多いです(デスティニーボトルはジェム1つにつき5個、マギアチップはジェム1つにつき150枚必要)。

運用・考察

コネクト運用・考察

攻撃力UP[Ⅶ]&状態異常耐性UP[Ⅸ]&確率で呪い

  • 攻撃力は35%増強、状態異常耐性は60%増強、呪いは45%の確率付加。
    • 単体で見るとさほどではないかもしれませんが、これをまとめて付加できるのがコルボーの強みです。
    • ブラストディスクも2枚あるため他のブラスト持ちに渡してピュエラブラストで全体攻撃+状態異常の確率を下げて止められにくくする+時々呪い付加といった形での使用ができます。

マギア運用・考察

敵全体にダメージ[Ⅴ]&防御力DOWN&確率で毒(敵全/3T)&確率で呪い(敵全/1T)

  • 後半は確率発動なのでお守り程度ですが、闇属性の中で防御DOWNを仕込みつつ全体マギアなのは今の所彼女だけ(他のキャラは全て単体、全体持ちのキャラは属性が違う)。
    • ただし上記にもある通りアクセルディスクが1枚のためゲージが溜まりにくい。本格的に活用したければ他キャラのコネクト等の支援は必要です。

高難度での運用

  • 今の所、厳しいところがあります。闇属性のためダメージを軽減できず、アタック型のため打たれ弱いので光相手に弱点を突こうとすると逆に落とされかねません。
    • 連れて行くなら挑発やかばうで他キャラにダメージを引き受けさせる等の対策は必要です。
    • 幸い毒や呪いに耐性を持つボスは少なめなのでコネクトを回したり、マギアを打って防御を下げ主力の攻撃を叩き込む等のやり方で見せ場は作れます。

ミラーズでの運用

  • 正直厳しいです。アルティメットまどかやいろは・やちよ(決戦ver)、タルトが睨みを利かせている点だけでなく、光以外の星5の攻撃にも耐えきれない可能性があります。
    • 状態異常もアルティメットまどかの前にはほぼ無力、コネクトの攻撃力増強もいろは・やちよ(決戦ver)の防御力増強の前には焼け石に水です。総じて逆風が吹いています。
    • 光属性にはそもそもコルボーを連れて挑まない・その他のチームに挑む場合でもなるべく攻撃が向かないようにする等の対策が必要です。

コメント・意見欄



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-22 (火) 02:23:18 (23d)