TOP > 考察・選別のすゝめ > ☆4メモリア考察


☆4メモリア考察 / ☆3メモリア考察☆2メモリア考察☆1メモリア考察専用メモリア考察



☆4メモリア考察

使い方

  • メモリアの名前をクリックすると該当メモリアの詳細ページに飛べます。
  • ☆4の専用メモリアについては、専用メモリア考察のページで考察しています。
  • 原則、限界突破を4回行った状態での効果を基に考察を行っています。
  • 「なぎさの独立宣言!」までのメモリアについては考察完了しています。
  • 異論や加筆・修正してほしいところ。こんな活用法があるといった意見がある方は一番下のコメント欄に記入をお願いします。

☆4メモリア考察総評

☆4メモリアはレベル50まで育成することができ、最大まで育成すると2000近くステータスを上昇させることができます(一部メモリアを除く)。
ミラーズでは、ステータスを上昇させて少しでも敵の攻撃を耐えやすくするために
記念品のような内容であっても☆4メモリアを装備させることもあります。
他のレアリティと同じく、アビリティメモリアを優先して育成すると良いです。
メモリアの効果別では、火力UP系、HP自動回復系を優先して育成させるとよいでしょう。
なお、☆4メモリアは、現在入手できないメモリアや記念品が多いのも特徴です。


ノーマルガチャ・レアガチャで入手できるメモリア

迷わないこの道

アイコン迷わないこの道.png
効果もシンプルで使いやすいメモリア
攻撃力と防御力の両方が上昇し、3ターン持続します。
少女の境界寄り添い見守る心両方の効果を合わせ持続ターンが伸びたメモリア
再使用ターン数が長いため、ミラーズでは使いづらい。
オート周回時につけておくと周回速度と生存面を確保できる。
複数枚確保しておくより限界突破させて問題ありません。
ただ、複数枚完凸があると、サポート枠で重宝します。

過去と未来

アイコン過去と未来.png
迷わないこの道と似ているようで少々効果の違うメモリア。
そのため迷わないこの道を持っていても確保しておきたいメモリアです。
ダメージカットは防御無視の影響を受けないため、確実にダメージを減らすことができます。
バフ上限の関係で攻撃力アップバフを積みすぎた必要になる場面も出てくるかもしれません。
ミラーズでは再使用ターン数の関係から使いづらい。
複数枚確保しておくより限界突破させて問題ありません。
ただ、複数枚完凸があると、サポート枠で重宝します。

  • 類似メモリア(ダメージアップ状態&ダメージカット状態)
    • Splash party!
      (☆3メモリアで、1T付与になった代わりに、効果量が大きく、再使用ターン数が短い。)
    • 想い、通い合わずに…
      (☆3メモリアで、効果量が小さくなった下位互換のメモリア。)

光の指す方へ!

アイコン光の指す方へ!.png
ブラスト3枚持ちに装備させることで周回効率のあがるメモリア。
アビリティメモリアなのでクエスト・ミラーズどちらでも採用しやすい。
欠点はブラストディスク以外に効果がないこと。場合によっては他のメモリアを装備させたい。
手持ちの環境によりますが、複数枚確保しておくより限界突破させて問題ありません。

  • 類似メモリア(BlastダメージUP)

灯し続ける明かり

アイコン灯し続ける明かり.png
これが恋の香りと効果が類似しているメモリア。
レアリティの関係でステータス補正は上ですが、防御力アップがHP自動回復に置き換わっています。
このメモリアは複数枚確保しておきたいところですが、
拘束対策は☆2でも行えるうえに拘束を使ってくるエネミーが高難度でもそこまで多くありません。
メモリアの枠が厳しいなら2枚ほど残すだけにし、片方だけ限界突破させていく形でも十分間に合います。

果たすと誓った約束

アイコン果たすと誓った約束.png
クリティカルより回避無効を3ターン付与できる点に注目したいメモリア。
イベントクエストで常に確率で回避を付与するエネミーが出現したことがあるので、
周回時にこのメモリアを使うことでストレスなくクリアすることが出来ます。
再使用ターン数の関係でミラーズでは使いづらい。
ミラーズで回避対策に使うなら忍び寄るふたつの影興奮冷めて晴天を使いましょう。
クエストでの回避対策ならマギアを打つ方法もあるため、
無理に複数残すより限界突破させた方がいいメモリアです。

  • 類似メモリア(回避無効)※専用メモリアを除く

勝利の紅茶

アイコン勝利の紅茶.png
現状、コレクション用に完凸を1枚作成したら残りは素材にしてもいいメモリア。
発動条件が不利属性で受けた時のみ被弾時のMP量が増える効果のみとかなり使いづらい。
踏破イベントなら活躍するかと思いきやはっきり言って役に立たない
これで不利属性の1.5倍ダメージを受けてMPを溜めるより、
有利属性で被ダメージを半分に抑え、2回攻撃を受けたほうがMPが多く溜まります。
半減できない光と闇なら使えそうですが、防御面を強化するメモリアを装備して被弾回数を増やした方がマシでしょう。

  • 類似メモリア(弱点属性で攻撃されたときMPUP)

君と、ここで

アイコン君と、ここで.png
効果がマギアダメージUPだけのアビリティメモリア
通常クエストにおいては、他のメモリアを装備することをおススメします。
踏破型クエストでは、マギア・ドッペルの火力を上げるために装備する価値はありますが、
それ以外では使い道が全く無いため、完凸を1枚だけ作って、あとは素材に使ってOKです。

  • 類似メモリア
    • 三人で、前へ※限定
      (1T持続のスキルメモリアになり、効果量が1大きくなったが、記念品に変わりはない。)

曲げない信念

アイコン曲げない信念.png
自身のBlastダメージを1ターンのみ上げることができるスキルメモリアです。
効果量はBlastダメージUPの効果を持つメモリアの中で1位タイなのですが、
効果が1つしかなく、かつ1Tしか効果のないメモリアであるため、やや汎用性に欠けるメモリアです。
ミラーズでも4T目にならないと使えないこと、ディスク運に左右されることから活躍は厳しいでしょう。
使う場合は、Blastディスクを3枚持っているキャラ(常盤ななか、佐倉杏子など)に装備させると良いです。
完凸を優先してOKです。

  • 類似メモリア

頼れるネゴシエーター

アイコン頼れるネゴシエーター.png
1ターン敵全体に与えるダメージDOWNと、自身の状態異常耐性を上げるスキルメモリア。
2つの効果を同時に使いたい機会が少ないため、前者の効果を目的に使うことが多いです。
相手の火力を落とせるため、クエストでの初見時の安定性を向上、踏破型クエストではMP貯めの時間稼ぎ目的で活躍するメモリアとなります。
状態異常耐性UPはこのメモリアで60%の確率で状態異常になることを防ぐことができます。
2枠使用しますが、状態異常耐性[Ⅴ以上]の効果を持つメモリアを合わせて装備させると全ての状態異常を
ほぼ完全に防ぐことができるようになります。
ただし、効果が1Tであるため、タイミングを誤ると効果が無駄になりますので注意しましょう。
ミラーズでは3T目になると使えるようになります。相手のコネクト効果の対策として用いるのが有効です。
完凸を優先してOKですが、状態異常無効系のメモリアが足りない場合は優先して育成させましょう。

  • 類似メモリア

友達できた!

アイコン友達できた!.png
確率でクリティカルと攻撃力UPを併せ持つ、汎用性が非常に高いアビリティメモリアで、
火力第一の現環境においては、クエストでもサポートでもミラーズでも
とりあえずこれを装備させておけば間違いないとされるほど、需要が高いメモリアです。
人数分を揃える(6枚分)ことを重視しましょう。

再起と決意

アイコン再起と決意.png
発動すると1ターン自身にかばうと防御力UPを付与するスキルメモリアです。
周回時に使うことはまずありません。
しかし、踏破型クエストなど、耐久や時間稼ぎを求められる場面だと価値が出てくるメモリアです。
ただ、ミラーズでは再使用ターン数が長いことから採用は難しいのが難点です。

マイバイブル

アイコンマイバイブル.png
必ず呪い無効とダメージUP状態を得られる、攻防一体のアビリティメモリアです。
HPの回復ができないうえに累積ダメージが厄介な「呪い」を必ず防げるのが強みです。
呪い無効を持つメモリアは低レアリティでも入手できるようになりましたが、
育成した際のステータス上昇値と火力を上げる効果も得られる点ではこちらに軍配が上がります。
高難度クエストの呪い対策の第一候補となるメモリアであるため、
人数分確保することを優先したいメモリアです。

終わらない稽古

アイコン終わらない稽古.png
自身に1Tの間、必ず挑発と防御力UPを付与するメモリア。
「必ず挑発」ができるメモリアは現時点でこのメモリアが唯一。
必ずカウンターを付与できる魔法少女のコネクトと併用すると効果的です。
踏破型クエストなど、耐久や時間稼ぎを求められる場面で活躍させることができます。
また、ミラーズでは2T待てば使えるようになるため、「再起と決意」よりも使いやすいでしょう。

  • 類似メモリア

大切な人のために

アイコン大切な人のために.png
防御系のスキルメモリアで、HP自動回復とダメージカット状態を自身に3T付与する
描かれている「美樹さやか」らしいメモリアです。
3T付与できるのが強みで、再使用ターン数も限界突破時で5Tになるので、
実質2Tで再利用ができるため、防御系の中でも使いやすいメモリアといえます。
他の防御系のメモリアと同様に、踏破型クエストなど、耐久や時間稼ぎを求められる場面で輝くメモリアです。
現時点では、完凸を優先してOKですが、複数枚所持する価値は十分にあります。

芸術への姿勢

アイコン芸術への姿勢.png
毒無効と敵状態異常時ダメージUP効果に持つ、攻防一体のアビリティメモリア。
毒のダメージは最大HPの5%と累積しなければそこまででもありませんが、
状態異常時ダメージUPと併用されると厄介になるので、攻撃特化で押し切れない敵に対して、 効果を発揮します。
敵状態異常時ダメージUPは、確定で敵を状態異常にできるコネクトやスキルメモリアと併用すると
効果を発揮するので、常に火力を上げられないのが痛いところです。
使える場面が限られるメモリアであるため、重要度は他のメモリアと比べると劣ります。

  • 類似メモリア(毒無効)
    • 願いよ届け(☆3メモリアで確率発動ではあるがやけどと呪いも無効にできる。)※限定

雨上がりの帰り道<みと>

アイコン雨上がりの帰り道みと.png
1T敵全体の攻撃力と防御力を下げるスキルメモリア。
踏破型クエストなどで敵が魔法少女orミラーズチームのときに、
最後の一押しで使ったり、スキルコンボ対策として使うと良いです。
敵全体の攻撃力と防御力を同時に下げるメモリアはこのメモリアだけ。
完凸を優先してOKですが、複数あると重ね掛けだけでなく、ターン毎に使う作戦もできるので、
ミラーズでも、2T待てば使えるようになるため、採用する価値が十分にあります。
そのため、複数枚持ちする価値が十分にあるメモリアです。

団地に差し込む陽差し

アイコン団地に差し込む陽ざし.png
防御系のアビリティメモリアです。効果は確率でかばうと防御力UPで、 スキルメモリアである再起と決意のアビリティ版となっています。
アビリティになったことで、第1効果が確率でかばうに変更されています。
確率であることで、受けるダメージを分散させやすくできるのがこのメモリアの強みで、
基本的に攻撃が一転集中になりやすいミラーズでは、攻撃・防衛両方で活躍が期待できます。
ミラーズランキングでSクラスを目指すのであれば限凸を4回行ったものを用意しておきたいところです。

  • 類似メモリア
    • 再起と決意(このメモリアのスキル版で、必ずかばうと防御力UPを1T付与。)

真剣な顔だって出来ますよ?

アイコン真剣な顔だって出来ますよ?.png
限定であった戻れないあの頃と全く同じ効果で、恒常ガチャで入手が可能なアビリティメモリアです。
効果はHP自動回復とマギアダメージUPです。
HP自動回復は同じ効果を持つ灯し続ける明かりよりも多くのHPを回復でき、初見や周回時の安定性を高めてくれます。
なお、マギアダメージUPはオマケのように考えても構いません。
難点は、高速周回には向かないこと、1ターンで落とされることも多いミラーズでは使いにくいことがあげられます。
完凸を優先してOKですが、人数分持っておいて損はないメモリアです。

スターライトパワー!

アイコンスターライトパワー!.png
火力UP型のアビリティメモリアで、効果は確率でクリティカルとCharge後ダメージUPです。
似た効果を持つ友達できた!(確率クリティカル&攻撃力UP)に劣ってしまうのが残念なところです。
ただ、オート周回ではChargeディスクを使ってくれるので、友達できた!の数が
足りないときはその代わりとして装備させるのがおすすめです。 複数枚所持するよりは完凸を優先してよいメモリアです。

  • 類似メモリア

生まれながらのわたしは・・・

アイコン生まれながらのわたしは.png
防御系のスキルメモリアで、敵単体にBlastダメージDOWNを3T付与します。
単体のボス戦で有効なメモリアで、効果が3T持続するのが嬉しいところです。
ただし、単体攻撃を主体とするボスには意味がなくなってしまうので注意しましょう。
完凸を優先してOKなメモリアです。

竜真流師範代

アイコン竜真流師範代.png
確率でカウンターと確率で挑発という効果を持つアビリティメモリア。
両方確率発動ですので、挑発が発動してもカウンターが同時発動してくれるとは限らない点に注意しましょう。
クエストでは、やや使いにくいメモリアですが、
挑発が確率発動であることを利用して、敵の攻撃を分散させることが主な狙いとなるため、
ミラーズでは、攻撃時にも防衛時にも活躍が期待できるメモリアとなっております。
完凸を優先してOKですが、ミラーズランキングでSランクを狙いたい場合は、
複数の完凸を用意しておくと良いでしょう。

穏やかな風

アイコン穏やかな風.png
状態異常耐性UPを自身に3T付与するスキルメモリアです。
状態異常耐性UPは重ね掛けすることで、すべての状態異常を100%防ぐことが可能になりますが、
そのためにメモリアを2枠以上も使うのは現環境では疑問符がついてしまいます。
そのため、完凸1枚でOKです。

自責に包まれて

アイコン自責に包まれて.png
スキル不可無効とAccele MPUPという効果を持つアビリティメモリア。
ただ、スキル不可を対策する意味が現環境では全くないので、
Accele MPUP単体のメモリアという認識で使いましょう。
ただ、Accele MPUPはこれよりも効果量の大きいメモリアや有用な効果が付属したメモリアも多く、
このメモリアを生かすのは難しいのが現状です。
そのため記念品として完凸1枚作るだけで、後は素材でOKです。

あーし×4

アイコンあーし×4.png
※ミラーズコインと交換することで入手できるアビリティメモリア。
HP最大時防御力UPとダメージカット状態という効果を持ちます。
光と闇の狭間で振るう剣」の防御版といったメモリアで、
ダメージを受けるとダメージカット状態という効果だけが残ります。
ミラーズ向けのメモリアで、ディフェンスタイプの魔法少女に装備させて
壁役としてつかうのがおススメです。
挑発やかばうと併用するとより効果的です。

この世界で生きていく

アイコンこの世界で生きていく.png
確率で追撃を自身に3T、防御力DOWNを敵全体に3T付与するスキルメモリア。
クエスト向きのメモリアで、ボス戦で使用すると効果的です。
ただし、追撃は確率発動ですので過信はしないようにしましょう。
また、追撃は自身が攻撃をした場合は発動しないので、他の魔法少女に攻撃させるようにしましょう。
なお、ミラーズでは再使用ターン数の関係から、活躍は厳しいです。

大切な人を守る力

アイコン大切な人を守る力.png
瀕死時防御力UPと防御力UP、さらにダメージカット状態も付いたガチガチの耐久用アビリティメモリア。
ディフェンスタイプの魔法少女に装備させるのが、特におススメで、
挑発やかばうなどと併用することで、ミラーズでは壁役として活躍させることができます。
クエストでも初見時の安定性の向上や、踏破型クエストでもMP貯めの時間稼ぎに重宝するため、
限凸を優先すべきですが、複数枚所持していて損はないメモリアとなっています。

みんな可愛く彩って

アイコンみんな可愛く彩って.png
再度Discを引くという効果を持つスキルメモリアで、
ドロー系の効果を持つメモリアで初めて全員が装備することができます。
しかし、再度Discを引くという効果の性質上、運に大きく左右されやすいメモリアであり、
AcceleドローやBlastドローと比べて使いどころが難しい点。
ミラーズでは再使用ターン数の関係で、2T目マギア戦法に採用できない点などが足かせとなっており、
クエストでも一定ターン数以内に撃破しなくてはならないクエストがイベントでしかないため、
現状では、記念品としての立ち位置が強いメモリアとなっております。

ラブキュンなメイドさん

アイコンラブキュンなメイドさん.png
瀕死時に攻撃力と防御力を上昇させるアビリティメモリア
通常時は何の効果も発揮しないのが難点で、
このメモリアの発動条件を満たすには、自身の残りHPが2割以下になる必要があります。
クエストにおいては、発動条件を満たす前に
クリアしてしまうことが多いので、活躍は難しいでしょう。
ミラーズにおいては、「耐える」効果と併用すると発動条件を満たしやすいですが、
限凸4回で20%しか攻撃力が上がらないので、メモリアが充実しているのであれば、
常時攻撃力または防御力を上げられるメモリアを装備した方が良いでしょう。
現状では限凸4回を優先してokです。

休憩時間は何味?<灯花>

アイコン休憩時間は何味?<灯花>.png
敵全体に1ターンの間、MP獲得量をDOWNさせるスキルメモリア。
そのターンにMPが100(or200)たまりそうな敵に対して発動し、
MPが100(or200)たまるのを阻止するというのがこのメモリアの目的です。
このメモリアを発動したターンに、相手が攻撃してきた際に
どのくらいMPがたまるのかを計算しなくてはならないため、使いどころが非常に難しい。
高難易度クエストなどで相手にマギア・ドッペルを発動されると
致命傷になり得る場面で、かつ、その相手のHPを削り切るのが難しい場面で使用すると良いでしょう。

彼方への憧れ

アイコン彼方への憧れ.png
攻撃力UPと状態異常耐性UPを付与するアビリティメモリア。
第1効果の攻撃力UPの効果値は「友達できた!」と同じ数値であり、
第2効果の状態異常耐性UPはその名の通り状態異常にかかる確率を落とす効果で、
他のメモリアやアルティメットまどかなどと組み合わせることで、
全ての状態異常に対して対策を取れるようになる。
攻防一体でバランスの良いメモリアであり、汎用性は高め。

時化た枯れ地に安寧を

アイコン時化た枯れ地に安寧を.png
味方全体にマギアダメージUPを付与するスキルメモリア。
通常クエストにおいては、他のメモリアを装備することをおススメします。
踏破型クエストなどでは、マギア・ドッペルの火力を上げるために装備する価値はありますが、
それ以外では使い道が全く無いため、完凸を1枚だけ作って、あとは素材に使ってOKです。
また対象が味方全体になったことで、効果量が少ないため、複数枚使用したり
単体に対して発動するメモリアを併用するとよりダメージを増やせます。
上手く使うと、ダメージカンストを狙うこともできるので、
そういうことを目指したい人は、完凸を複数枚用意しても良いでしょう。

お節介なタイミング

アイコンお節介なタイミング.png
確率でダメージカット無視とCharge後ダメージUPを付与するアビリティメモリア。
「ダメージカット無視」の効果は防御無視と似ており「ダメージカット状態」の効果を無視するもの。
ダメージカット状態を持つメモリアには「過去と未来」や「大切な人のために」など使いやすいメモリアが多く、
多くのプレイヤーが装備しているため、ミラーズではそうした相手に刺さりやすい。
高難易度クエストでも、ダメージカットに悩まされる場面は案外多いため、そのような相手に対しては効果が大きい。
また、防御無視と併用すると相手の防御を完全に0にすることができるためより効果的。
ただし確率発動なので運に左右される点に注意が必要。
もう一つの効果、Charge後ダメージUPはChargeをためることでより威力を増すので、
「C→C→AorB」や「Chargeコンボ後のAorB」の順で攻撃すると効果的。

大嫌いな人が好きな人

アイコン大嫌いな人が好きな人.png
Accele MPUPと確率でクリティカルを自身に3T付与するスキルメモリア。
いきなりボス戦で始まるような高難易度クエストにおいて、
このメモリアを1T目に発動させ、Acceleコンボを上手く使って2TでMPをため、
3T目にでマギア・ドッペルを発動させて、クリティカル発動で大ダメージを狙うのが
このメモリアの目的。Acceleドロー系と組み合わせて使うとためやすい。
ただ、2TでMPが100以上たまってくれるかは、ディスク運に左右されやすいのが難点。
無理にマギア・ドッペルを狙わずに、確率でクリティカルの効果の方を目的に使うのもありだが、
その場合なら、このメモリアよりも他のアビリティメモリアを使った方が良い。
なお、このメモリアで描かれているのは水波レナ(単体攻撃マギア・ドッペル)であるが、
マギア・ドッペルの大ダメージを狙うのであれば、
全体攻撃マギアのできる魔法少女に装備させて、複数マス攻撃できるボスに
マギア・ドッペルを放つ方が、確率でクリティカルの効果を生かしやすい。

自然から力をもらって

アイコン自然から力をもらって.png
確率で拘束を敵全体に1T、マギアダメージUPを自身に1T付与するスキルメモリア。
このメモリアの狙いは、敵を拘束させて行動不能にしたうえで、
弱点属性のマギア・ドッペルを発動して大ダメージを与えること。
状態異常の「拘束」は強力だが、確率発動であるため外れてしまうと
拘束ねらいで発動した場合、(第2効果の関係上)無駄うちになってしまう。
また高難易度クエストでは(拘束ハメ防止の目的で)拘束無効のスキルを持つ敵が
増えてきており、「拘束」が刺さりにくくなっていることが逆風となっている。
さらに、ミラーズでは再使用ターン数の関係から使いづらい。
以上のことから、扱いの難しいメモリアとなっている。

現在入手不可能なメモリア

透き通る夏の色

アイコン透き通る夏の色.png
期間限定でミラーズコインで交換できたメモリア
再使用ターン数の短さと効果がミラーズで使えるレベルですが優先度は低め。
理由としては、対象が一人なので相手が複数残っていると無駄になる可能性もあります。
クエストでも上位互換メモリアも実装されてしまったので、記念品の立ち位置になりつつあります。

夢の続きは目覚めた後で

アイコン夢の続きは目覚めた後で.png
イベント「君と綴る日記」のショップで交換できたスキルメモリア。
効果は、瀕死(HP20%未満)の味方を必ずかばうとHP自動回復を自分に1ターン付与するもので、
DEFの高い魔法少女に装備させ、生存させたい瀕死の魔法少女がいる際に使用すると良いでしょう。
防御力UPやダメージカットを付与するメモリアと併用するとさらに効果的です。
ただし、レベルMAXの魔法少女が揃ってくると瀕死(HP20%未満)になる機会が減少するうえ、
高難易度では瀕死の条件を満たす前にやられてしまうケースがあったりするため、
使える場面が限定されやすいのが難点。
周回時には、他のメモリアの装備をおススメします。

戻れないあの頃

アイコン戻れないあの頃.png
イベント「そしてアザレアの花咲く」のショップ限定で入手できたアビリティメモリアで
効果はHP自動回復とマギアダメージUPです。
HP自動回復は同じ効果を持つ灯し続ける明かりよりも多くのHPを回復でき、初見や周回時の安定性を高めてくれます。
マギアダメージUPは強いHP自動回復の代償のような扱いで、いわゆるオマケと考えてよいでしょう。
難点は、高速周回には向かないこと、1ターンで落とされることも多いミラーズでは使いにくいことがあげられます。

マジカルハロウィンシアター

アイコンマジカルハロウィンシアター.png
イベント「マジカルハロウィンシアター」のショップ限定で入手できたスキルメモリアです。
「マイバイブル」とは逆に、敵単体に必ず呪いと防御力DOWNを1T付与します。
魔女やウワサなどの単体のボス戦などで、一撃の火力を上げ、
ミリ残ったHPを呪いのダメージで削りきることができる強力なメモリアです。
ただ、最近は呪い無効のスキルを持つボスや対策メモリアも増えてきているので注意が必要です。
ミラーズでは呪い対策されていることが多いため、対象にする相手はしっかりと考えること。
しかし、防御力DOWNという効果も強力なため、それ単体のメモリアとして扱うこともできるのがこのメモリアの最大の強みでしょう。

心地よいアンバランス

アイコン心地よいアンバランス.png
イベント「あの日の一番を超えて」のショップ限定で入手できたアビリティメモリアです。
HP最大時攻撃力UPという効果を持ち、ダメージを受けてしまうと何の効果もないメモリアとなってしまいます。
実戦で使う場合は、HP回復系メモリアを同時に装備させるか、ダメージを受ける前に倒しきる戦法が有効です。
ミラーズでは、1Tキルを狙うために装備させる手がありますが、防衛目的では全く使えません。
上位互換の光と闇の狭間で振るう剣があるならば、無理にこのメモリアを使う必要はありません。

繋がる道を歩いてる

アイコン繋がる道を歩いている.png
イベント「魔法少女かずみ☆マギカ AnotherDaze」で、
最終Battleをクリアするために入手する必要があったメモリアです。
AnotherDaze最終Battleで…という効果があるのはそのためです。
アビリティメモリアで効果はダメージUP状態とHP自動回復。攻防一体の強い効果を持っていますが、
このメモリアはレベル30固定で、限界突破不可である点に注意しましょう。
1枚しかメモリアを装備できないときには、重宝するメモリアです。

三人で、前へ

アイコン三人で、前へ.png
イベント「魔法少女かずみ☆マギカ AnotherDaze」の限定ピックアップガチャで入手できたメモリアです。
踏破型クエストにおいては、マギア・ドッペルの火力を上げるために装備する価値はありますが、
それ以外では使い道が全くありません。
そのため、現環境では記念品となってしまっている状態です。

ここから始まる物語

アイコンここから始まる物語.png
マギアレコードのリリース100日を記念して配布されたアビリティメモリアです。
自分のMPを10%加算した状態でバトル開始という効果を持ちます。
つまり、最初からMP10(MP200解放時は20)を加算した状態でバトル開始ができるため、
マギア・ドッペル発動までのターン数を短縮しやすくなります。
配布された当初は、記念品に近い扱いを受けていましたが、
後に登場した踏破型のクエストの、MPがバトル後も引き継がれる仕様がこのメモリアとかみ合い、
MPを貯める手段(MPが0じゃなくても加算するため)として、評価が一変しました。

あたたかいクリスマス

アイコンあたたかいクリスマス.png
期間限定ガチャ「神浜に舞い降りた聖女」で入手できたアビリティメモリアです。
効果はCharge後ダメージUPとBlastダメージUPで、
Chargeを溜めた後にBlastディスクで攻撃することで大ダメージを狙う内容となっており、
周回でも十分に役立つメモリアです。

みんな、あつまったよ

アイコンみんな、あつまったよ.png
「ローソンRTキャンペーン」というイベントでリツイート数の条件を満たしたことで、
配布されたメモリアです。
このメモリアはエピソードレベル上げのために装備させるメモリアです。
魔法少女ストーリーやみたまの特訓で使うと少ない周回数でエピソードレベルを5に上げられます。
エピソードポイント上昇効果は装備した魔法少女にのみ適用されます。

この良き日のために

アイコンこの良き日のために.png
期間限定ガチャ「晴着の魔法少女」で入手できたスキルメモリアです。
効果は攻撃力DOWNと与えるダメージDOWNを敵単体に1T与えるもので、
ボス戦などで次に大ダメージを与えるようなスキルを使ってくるターンに使用すると効果的です。
踏破型クエストでは、MP貯めの時間稼ぎとして用いるのがおすすめです。

晴れ着でおでかけ

アイコン晴れ着でおでかけ.png
期間限定ガチャ「晴着の魔法少女」で入手できたアビリティメモリアです。
効果は攻撃時に確率で幻惑(1T)を付与と与えるダメージUPとなっています。
前者は幻惑がかかれば被弾する確率を減らすことができ、ミラーズで活躍する効果となっています。
クエストでは強力な攻撃を持つボスに対して有効なメモリアですが、幻惑が入る確率と攻撃が失敗する確率はそこまで高くないので、過信は禁物です。
ミラーズ向けのメモリアと考えてOKです。

お願い届けて!

アイコンお願い助けて!.png
期間限定ガチャ「アラカルトバレンタインガチャ」の第1弾、2弾で入手できたスキルメモリアです。
効果はダメージアップ状態と敵状態異常時ダメージUPで、
必ず状態異常を付与できるコネクト、マギア・ドッペルやスキルメモリアと併用すると効果的です。
ミラーズでは再使用できるまでのターン数が長いため使いづらいです。
周回時にも十分使える性能のメモリアであるため、限定なのが惜しいところです。

第3の魔法少女

アイコン第3の魔法少女.png
期間限定ガチャ「時を超えて鳴らす鐘 第2弾」で入手できたアビリティメモリアです。
あたたかいクリスマスと効果が似ていますが、こちらは第2効果がAccele MPUPとなっております。
こちらはChargeを溜めた後にAcceleで攻撃することで大ダメージと
MP回復を狙う内容となっているので、両方持っているプレイヤーはうまく使い分けましょう。
周回でも十分に役立つメモリアです。

時を超えた援軍

アイコン時を超えた援軍.png
期間限定ガチャ「時を超えて鳴らす鐘 第1弾」で入手できたスキルメモリアです。
効果は1Tの間、攻撃力UPと確率で防御力無視となっていて、
後者の確率で防御力無視はその名の通り、敵の防御を0としてダメージ計算をするため、
威力の高い攻撃を、敵の防御力で減衰されずに通すことができる強力な効果となっています。
ボス戦で強い効果を発揮するメモリアです。

お帰りなさいませ!

アイコンお帰りなさいませ!.png
「リリース200日記念キャンペーン」で配布されたスキルメモリア。
効果は使用者のHPを即時回復するもので、最大HPの約3割ほど回復できます。
大ダメージを受けた後のターンに使うと効果的です。
また、踏破型クエストではダメージを次戦に残したくないときに使えます。
使いどころはあるので、必要なときは装備させて損はないです。

アリサが掴んだ手

アイコンアリサが掴んだ手.png
イベント「CROSS CONNECTION~魔法少女すずね☆マギカ」で、
最終Battleをクリアするために入手する必要があったメモリアです。
CROSS CONNECTION最終ボスに…という効果があるのはそのためです。
効果は拘束無効とスタン無効。拘束とスタンはどちらも次ターン行動できなくなる状態異常です。
全体拘束や全体スタンを使われると1T休みになるので、その対策で使う分には有効なのですが、
現環境では火力を落としてまで対策する必要があるのかというと疑問符が付きます。

光と闇の狭間で振るう剣

アイコン光と闇の狭間で.png
期間限定ガチャ「CROSS CONNECTION」で入手できたアビリティメモリアです。
効果はHP最大時攻撃力UPと攻撃力UPで心地よいアンバランスの強化版となっております。
ダメージを受けてしまっても攻撃力UPは残るので、クエスト、ミラーズ両方に使えるメモリアです。
現在入手できないのが惜しいところです。

朝は運命の瞬間

アイコン朝は運命の瞬間.png
イベント「耳を撫でて彼岸の声」のストーリークエストクリアで入手できたアビリティメモリアです。
効果は敵単体に1TマギアダメージDOWNを付与するというものです。
ふつうは敵にマギアを撃たれる前に倒しきってしまうため、
使い道がありません。記念品です。

フューーージョン‼︎

アイコンフューーージョン‼︎.png
期間限定ガチャ「ウワサの鶴乃ピックアップガチャ」で入手できたスキルメモリアです。
効果はBlastダメージUPとAccele MPUPを自身に1T付与するものです。
このメモリアを使う最適なタイミングは装備した魔法少女のピュエラコンボか、
ブラストコンボorアクセルコンボができる時です。
再使用ターン数が限凸時4Tと短いので、狙える時にどんどん使いましょう。

東西の講和

アイコン東西の講和.png
イベント「呼び水となりて綻び」のクエストクリア報酬として入手できたスキルメモリアです。
効果は回避無効のみとなっています。
クエストでは全く使い道がありません。
再使用ターン数が短いので、ミラーズでは回避対策として使えます。(装備したキャラが2T耐えられれば)

お出かけは清楚な装いで

アイコンお出かけは清楚な装いで.png
リリース300日記念キャンペーンで配布されたアビリティメモリア。
限界突破4回済のLV最大(50)の状態で配布されました。
唯一ステータス補正がHPに集中しており、HPを+4000することが出来ます。
HP自動回復Ⅱ&状態異常耐性UPⅢの2つの効果を備えています。
毎ターン最大HPの3%回復する事ができます。
このメモリアを装備することで、状態異常にかかる確率を30%マイナスすることが出来ます。

効果例

  • 1「必ず(100%)呪い付与」などの効果が「70%の確率で呪い付与」になります。
  • 2「確率(30%)呪い付与」などの効果が「0%の確率で呪い付与」になります。

    複数の状態異常が飛び交うクエストで装備することをオススメします。

解放の導き手

アイコン解放の導き手.png
期間限定ガチャ「神浜に舞い降りた聖女」で入手できたアビリティメモリア。
効果は攻撃時に確率で霧(3T)を付与と与えるダメージUPです。
霧を付与できる確率と攻撃失敗率はそこまで高くないので、過信は禁物です。
ただ、上手くいけば敵に対して半永久的に霧をかけ続けることも可能です。
どちらかというとミラーズ向けのメモリアです。

  • 類似メモリア
    • 晴れ着でおでかけ(攻撃時に確率で幻惑を付与する。確率は同じで、攻撃失敗率はこちらのほうが高い分、持続ターン数は1Tのみ。)

何度でも繰り返す

アイコン何度でも繰り返す.png
「みたまの特訓 暁美ほむら(眼鏡ver.)編」の開催時に併催された
「ほむらのオマケ付きガチャキャンペーン」で☆3以上のメモリア出現時に獲得できた
「オマケ交換チケット」と交換することにより入手できたアビリティメモリアです。
効果は、BlastダメージUPとCharge後ダメージUPとAcceleMPUPです。
Blast、Charge、Acceleの各ディスクに対応した効果を全て持っているのはこのメモリアが唯一です。
ただ、効果量は完凸しても☆1の完凸アビリティメモリア並の効果量であるため、
完凸ができなかった場合は、他のメモリアを装備させた方が良いでしょう。

上から下まで

アイコン上から下まで.png
期間限定ガチャ「波打ち際のリボン」で入手できたスキルメモリアです。
効果は自身のデバフ解除のみです。
デバフは最近の高難度クエストで登場してくる敵が多用するようになっていますが、
現状では、メモリア1枠使ってまで対策する必要性があまり感じられないため、
記念品的な立ち位置が強いメモリアとなっております。

真夏の海のいろは!

アイコン真夏の海のいろは!.png
「みかづき荘のSummer Vacationガチャ」のみで排出されたアビリティメモリア。
攻撃力UPとMP獲得量UPを付与します。
第1効果と第2効果が噛み合ったメモリアで、火力を担保しつつ、
MP貯めがやりやすくなるのが利点です。
クエスト、ミラーズ共にAcceleディスク3枚持ちの魔法少女に装備させると効果的です。
ミラーズでは、2T目マギア戦法を好むプレイヤーであれば装備させても良いでしょう。

ここで一息<まどか・ほむら>

アイコンここで一息<まどか・ほむら>.png
「Tカードコラボ記念」のショップでサポートPtと交換することで入手できたアビリティメモリア。
呪い無効とHP自動回復の効果を付与します。
厄介な状態異常「呪い」を対策できるメモリアの一つであり、
呪い対策の代表格である「マイバイブル」や「雨上がりの帰り道<せいか>」が足りない場合や
持っていないときに呪い対策が必要な場合は装備させると良いでしょう。
HP自動回復については、効果量も小さいためオマケと考えておいた方が良いでしょう。
主にクエスト向きのメモリアで、ミラーズでは活躍が難しいです。

ここで一息<いろは・やちよ>

アイコンここで一息<いろは・やちよ>.png
「Tカードコラボ記念」のショップでサポートPtと交換することで入手できたスキルメモリア。
Accele MPUPを自身に1T付与します。
効果量はメモリアの中では専用メモリアを除くと1位タイの効果量を持っています。
Accele3枚持ち魔法少女に装備させて、主に踏破型クエストでAcceleコンボが狙える時に使うと良いでしょう。
なお、ステータスを1000までしか上昇ができないことと、
ミラーズでは再使用ターン数の関係で単騎で2T目マギア戦法に組み込めず、活躍の見込みが無いのが痛いところです。

生まれる光の中で

アイコン生まれる光の中で.png
「アルティメットまどかピックアップガチャ」でのみ排出されたアビリティメモリア。
攻撃力UPと確率で回避無効の効果を付与します。
ミラーズ向けのメモリアで、回避対策として使うことができるメモリアですが、
回避無効は確率で発動することから過信は禁物です。
また、攻撃力UPの効果量がやや小さいため、他の火力UP系のアビリティメモリアなどと併用することを
おススメします。

絶望しない希望の光

アイコン絶望しない希望の光.png
「アルティメットまどかピックアップガチャ」でのみ排出されたスキルメモリア。
防御力DOWNを敵単体にマギアダメージUPを自身にそれぞれ1T付与します。
踏破型クエスト向けのメモリアで、マギアもしくはドッペルを発動したいターンに使うと良いでしょう。
逆に、高速周回時、ミラーズでは全く役に立ちません。素直に他のメモリアを装備させましょう。

掌中のぬくもり

アイコン掌中のぬくもり.png
1周年記念ショップでサポートPtと交換することで入手できたアビリティメモリア。
装備することで、獲得エピソードポイントUPとカースチップの獲得量UPの効果を得られます。
カースチップの獲得量UPは、クエストごとに固定で獲得するカースチップのみが対象であり、
ドロップのカースチップに対しては発動しないので注意しましょう。 基本的にはエピソードポイント集めのために使用する形となります。
みんな、あつまったよ」を持っている方は、併用することで獲得量をさらに増やせます。
なお、エピソードポイントは装備した魔法少女のみに適用されることと、
このサポート枠で選んだ魔法少女がこのメモリアを装備していても効果は発動しないので、注意しましょう。

女神様は静観している

アイコン女神様は静観している.png
1周年記念ショップでサポートPtと交換することで入手できたスキルメモリア。
HP自動回復とダメージカット状態を自身に1T付与します。
大切な人のために」と効果が似ており、効果が1Tでステータス上昇値が1000になった代わりに、
ダメージカット状態の効果量が大きくなったのが特徴で、
クエスト、ミラーズなどで耐久型のパーティを組む場合には使いやすいメモリアです。
挑発やかばうの効果を付与できるコネクトやメモリアと併用するとさらに効果が上がります。

もうひとつのストーリー

アイコンもうひとつのストーリー.png
1周年記念ショップでサポートPtと交換することで入手できたスキルメモリア。
攻撃力UPと防御力UPを自身に1T付与する効果を持ちます。
迷わないこの道」の効果を1Tにした代わりに、再使用ターン数を短くしたメモリアで、
再使用ターン数が短くなったことで使い勝手が良くなり、
ミラーズでは3T目に発動できるようになるため、配布系の中では使いやすい部類に入るメモリアです。
ただし、クエストでは☆3メモリアに同じ効果で効果量が大きく、再使用ターン数も1Tしか変わらない、
きっと喜んでくれるよね」があるため、そちらを装備させる方が良いでしょう。
また、ステータスを1000しか上昇させることができない点にも注意しましょう。

戦争を、しましょう

アイコン戦争を、しましょう.png
「MADOGATARi展コラボ第1弾」のキャンペーンボックスガチャから入手できたスキルメモリア。
BlastダメージUPと与えるダメージUPを自身に1T付与する効果を持ちます。
クエスト向けのメモリアで、Blastディスク3枚持ちの魔法少女に装備させると良いでしょう。
発動タイミングはBlast&ピュエラコンボが同時に成立する時がベスト。
ただ、ミラーズでは、限凸の場合4T目まで待つ必要があり、採用できる性能は持っていますが、
その時のディスク運も絡んでくるため、短期決戦狙いかそうでないかで使い分けると良いでしょう。

開けたら許さないから

アイコン開けたら許さないから.png
「千石撫子ピックアップガチャ」でのみ排出されたアビリティメモリア。
攻撃時に確率で拘束(1T)を付与するほか、与えるダメージUPの効果を持ちます。
確率ですので、過信は禁物ですが、効果は晴れ着でおでかけ解放の導き手より強く。
上手く発動すれば、厄介な相手の攻撃を1T遅らせることができるため、なかなか強力なメモリアです。
クエスト、ミラーズ共に活躍ができる性能を持っていますが、
拘束無効を持つ敵や、拘束を対策するメモリアもある点に注意しましょう。
クエストでは、WマミやWかのこなど拘束ハメ狙いのパーティの保険として装備しておくのもありでしょう。

世界観を越えた夢のコラボ

アイコン世界観を越えた夢のコラボ.png
「千石撫子ピックアップガチャ」でのみ排出されたスキルメモリア。
攻撃力UP&防御力UP&確率でクリティカルを自身に3T付与します。
癖が少ないため、クエストではかなり汎用性が高く、初見用&周回用ともに活躍することができるメモリアです。
効果量は☆4のスキルメモリアとしては小さめですが、強力な効果が3つ揃っているので仕方ないでしょう。
ただし、ミラーズでは再使用ターン数(9T/限凸後8T)が長いため、活躍は難しいです。

切り開けキュゥべえナイト

アイコン切り開けキュゥべえナイト.png
「千秋理子のぶきっちょでもいいですから」のクエストクリア報酬として入手できたアビリティメモリア
攻撃力UPとCharge後ダメージUPの効果を持ちます。
友達できた!スターライトパワー!をの効果を足して、確率でクリティカルを消した内容となっており、
癖が少ないため、クエスト、ミラーズともにどんな魔法少女でも使っていける汎用性の高さが売りです。
イベント報酬メモリアとしてはなかなか強いメモリアではありますが、
限凸できていないと、効果量が低レアリティのアビリティメモリア効果と同じぐらいであるため使いにくいです。
逆に、限凸できていた場合は、間違いなく戦力になるメモリアでしょう。

なぎさが解決するのです!

アイコンなぎさが解決するのです!.png
「百江なぎさピックアップガチャ」でのみ排出されたスキルメモリア。
確率でスタンを敵単体に1T、BlastダメージDOWNと攻撃力DOWNを敵単体に2T付与します。
スタンが入れば敵の攻撃を1T無効化できるほか、入らなかったとしても
BlastダメージDOWNと攻撃力DOWNが保険として付いてくるなかなか強力な効果を持つメモリア。
クエストでは、とくに魔女・ウワサ戦でMP貯めやコネクト準備の時間稼ぎとして役に立つでしょう。
なお、ミラーズでは再使用ターン数(10T/限凸後8T)が長いため、活躍は難しいです。

なぎさの独立宣言!

アイコンなぎさの独立宣言!.png
イベント「神浜チーズパニック!」のショップで交換できたスキルメモリア。
AcceleMPUPとマギアダメージUPを自身に1T付与します。
第1効果と第2効果が噛み合っていないため、基本的には片方の効果のみを使う運用になります。
幸い再使用ターン数が短い(5T/限凸後4T)であるため、Acceleディスク3枚持ちの魔法少女に装備し、
MPを素早く貯める用、マギアを放つ用と使い分けていきましょう。
踏破型クエストでは、Acceleドロー系のメモリアと併用し、MP貯めメモリアとして活躍できます。
一方で、クエスト周回、ミラーズでの活躍は難しいです。

それぞれが行く場所

アイコンそれぞれが行く場所.png
イベント「WHEREABOUTS OF THE FEATHER」のクエストをクリアすることで
入手することができたアビリティメモリア。
カウンター無効と攻撃力を上昇させることができるメモリアですが、
カウンター無効が現状死に効果になっていることと、
攻撃力の上昇量が☆4のアビリティメモリアの中で最低の値であるため、
記念品の立ち位置が強いメモリアとなっております。

繋がれる場所

アイコン繋がれる場所.png
イベント「WHEREABOUTS OF THE FEATHER」のチャレンジクエストを完走することで
入手することができたスキルメモリア。
相手の単体に1T「呪い」を付与する効果を持ちます。
マジカルハロウィンシアター」を所持しているのであれば、素直にあちらを装備した方が良いです。
持っていない場合にはこのメモリアを装備すると良いでしょう。
再使用ターン数が少ないのも強みで、ミラーズでも装備する価値が十分にあります。
ただし、呪いを対策するボスやメモリアも増えてきているので、通るかどうか事前に調べておきましょう。

いなくなったりはしませんよ

「MADOGATARi展第2弾」のキャンペーンボックスガチャから入手できたアビリティメモリア。
攻撃力UPと魅了無効の二つの効果をもちます。
攻撃力UPの効果量は、同じ効果を持つアビリティメモリアの中でも 高い数値を持っているため、汎用性が高いことが利点です。
サポートチームの魔法少女に装備させても良いでしょう。
また、攻撃力UPの効果量「Ⅳ」を持つアビリティメモリアは数が少ないため、
特にガチャを余り回せない無課金勢のプレイヤーにとって、
入手のしやすいメモリアとしては、非常に使い勝手の良いメモリアとなっています。
もう一つの効果である、魅了無効は使いどころが少ないですが、「魅了」を頻繁に放ってくる敵が出るクエストや、
ミラーズにおいてはコネクト効果で魅了を与えてくる「ウワサの鶴乃」や「千石撫子」、「矢宵かのこ」対策になります。
基本的に攻撃力UP単体のメモリアと捉えても問題はありませんが、
魅了を無効にする効果があることは把握しておくと良いでしょう。

メルアド、登録しといたから

「MADOGATARi展第2弾」のキャンペーンボックスガチャから入手できたスキルメモリア。
マギアダメージUPとスキルクイックの効果を自身に1T付与します。
マギアダメージUPは踏破型イベント以外では使える場面が無いため、
基本的にはスキルクイックの効果を使う運用となります。

迷子は日常自販機

公平すぎる味覚

クリスマス・ナイト・マジック

至高のボディはアリナが守る

屋台パラダイス


意見・考察コメント

  • 異論や加筆・修正してほしいところ。こんな活用法があるといった意見がある方はこちらにコメントお願いします。 -- minasai? 2018-07-21 (土) 20:59:04
  • 編集お疲れ様です。初心者から上級者まで閲覧するwikiなので、一部の評価をもう少し大衆向けに変更させていただきます。 -- しろう? 2018-07-22 (日) 01:00:21
  • ほぼ自分の主観だけで作ってしまったので、大衆向けに変更してくれることは助かります。 -- minasai? 2018-07-22 (日) 01:08:21
  • いま、かばうと挑発の違いを調査中です。 -- minasai? 2018-07-22 (日) 01:12:19
  • かばう:誰かのダメージを肩代わりする。あくまで肩代わりなので、ブラストの対象は変更されない 挑発:ターゲットを自分に変更する。縦横ブラストも自分を起点に設定される でしたっけ -- 2018-07-22 (日) 01:33:52
  • 調べた項目「挑発とカウンターは同時発動することで有名だが、かばうとカウンターは同時発動するか?」→結果:同じキャラが必ずかばうと必ずカウンターを持った場合、必ずカウンターを持つキャラをかばった場合は同時発動できなかった。 -- minasai? 2018-07-22 (日) 01:50:02


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-06 (火) 14:41:09 (16d)